歯のクリーニング、適切な頻度と料金を教えて! | 二子玉川 歯医者 – 大熊歯科医院

ムシバニシナイ

0120-648-247

東京都世田谷区玉川3-21-8 ジャルダン長崎1F

【月・火・水・金】 9:30~13:30 / 15:00~19:30
【木】 9:30~13:30 ※午後は往診
【土曜日】 9:30~13:30 / 15:00~18:30
【休診日】 日・祝祭日

歯のクリーニング、適切な頻度と料金を教えて!

毎日食後にキチンと歯磨きをしていても、目には見えない汚れが残っているのをご存知ですか。

奥歯や歯と歯の間、歯と歯茎の境い目など特に磨きにくい部分は注意が必要です。

将来歯を失わないために、セルフケアはもちろんのですが、歯医者さんでの歯のクリーニング(プロケア)は非常に有効です。今回は歯のクリーニングの適度な頻度や料金について今回は解説いたします。

歯のクリーニングとは

歯のクリーニング

歯石とは、歯垢(プラーク)が石灰化したものですので、歯磨きだけでは取り除けないため、専用の器具を使用する必要があります。

歯垢が残ったままの状態で放置すると、数日で石灰化が進むといわれています。歯石は細菌が付着しやすいため、虫歯や口臭、歯周病のリスクを高める原因となります。

また、虫歯や歯周病になってしまうと、歯石除去よりも虫歯・歯周病自体の治療から開始しなければなりませんので、時間も経費もかかります。

まずは自分のお口の中が、健康なのかもしくは治療が必要なのかチェックするため、歯科検診を受けていただくことをおすすめしています。

歯のクリーニングはなぜ必要?

そもそも歯垢を食べカスだと勘違いしている方もいますが、全くの別もので細菌と細菌が分泌した代謝物のかたまりなのです。

歯の表面に付着した細菌は、唾液で流されますが、唾液の流れが悪い場所や磨き残しがある場所は、細菌が繁殖し歯垢となってしまいます。そうなると、うがい程度では落ちません。

食後の歯磨きに加え、デンタルフロスやデンタルリンスなどを使用し、食べカスを取り除きさらに細菌の付着や繁殖を抑えていかなければなりません。

しかし、どんなに丁寧に歯磨きを行っていても、全ての食べカスや歯垢を取り除けていないのが事実で、セルフケアの他に、定期的に歯医者に行き歯のクリーニングを行うことをおすすめします。

定期的に歯科検診を受けることで、虫歯や歯周病、口臭の予防や早期発見につながります。

適切な頻度、施術にかかる料金

貯金箱

歯石除去は、「治療の対象」であれば保険適応である保険診療となります。(一方、適応外であれば自由診療です。)

一般的には、保険適応で歯石除去を行う場合、1回の治療費は2000円~3500円程度です。

自由診療の場合、もちろん保険診療よりも施術料は高くなりますが、ホワイトニングと同時に行うなど、治療やケアの幅を広げることが可能です。

歯のクリーニングの頻度は、個人のセルフケア能力などによっても差がありますが、2~6か月に1度程度が望ましいといわれています。

まずは一度、クリニックにご相談ください!

 

大熊歯科は虫歯や歯周病、入れ歯など、幅広いお悩みを解決します。

東京都世田谷区玉川3-21-8 ジャルダン長崎1F  TEL:0120-648-247

二子玉川の歯医者:大熊歯科医院

医院案内

〒180-0004
東京都世田谷区玉川3-21-8
ジャルダン長崎1F

℡ 0120-648-247

地図・アクセス

診療時間

月・火・水・金
9:30~13:30 / 15:00~19:30
9:30~13:30 ※午後は往診
土曜日
9:30~13:30 / 15:00~18:30
休診日
日・祝祭日
入れ歯バナー 提携医院バナー 歯のコラム
大熊歯科のロゴ

ページトップ